SampleTemplate

ブログ

母の入院

来週の月曜日岐阜市にある病院に私の母が入院することになりました。何故かというと、とあるある日母がちょっと体調が悪くて熱があるから病院に行きたいと言い出したので、私は我慢強い母がそういうのだから余程の事なんだろうと思い、岐阜市の近所の掛かりつけの内科医院に連れて行きました。そこの先生は昔からお世話になっていることもあって快く母の具合を診てくれました。その結果先生のいう事では家の内科医院の設備ではちゃんと検査が出来ないから大手の病院を紹介するからそこの病院で検査を受けてくださいと言われました。その話を聞いて私たちは驚きを隠せませんでしたがそういわれれば急いだ方が良い、手遅れになったら一大事だと思い翌日直ぐに内科医院の先生の紹介状を持って検査に行きました。するとそこの病院の先生が言うのには食道部分にポリーフが見つかったというのです。勿論すぐに命に別状があるわけではないが先を見越して取り除いておいたっ方が良いということでした。そこで手術となり入院することになりました。母も今年で70歳となりそろそろ体にガタが来てもおかしくない年齢です。私にとって母にはいつまでも元気でいてほしい存在なので今回の手術は今後の母の為になってほしいと願っています。