SampleTemplate

ブログ

岐阜市でのかかりつけ医

最近私の住んでいる岐阜市では内科医院があちらこちらに目立つようになったと思います。これは一般庶民が暮らしていく中でとてもいいことだと思います。いつ何時体の具合が悪くなるか分からないし、悪くなった時にちゃんと診てもらえる内科医院が有るか無いかでは大きな違いがあります。ですから自分たちが住んでいる町内に掛かりつけの内科医院が有るという事は私たちにとって生活していく環境が整っているという事になります。因みに我が家にも年老いた母がいるのですが年のせいかここ数年体調が思わしくない日が多くなりました。そんなときに近所に内科医院が有ると本当に助かります。しかも夜21時まで受付をしていてくれて最終で22時まで診察してくれるのです。今までではありえないことです。このような内科医院が岐阜市に増えていることは岐阜市で暮らしていく環境が整ってきたという事になります。岐阜市で起こっている過疎化を食い止めることにもつながっていると思います。大手企業の岐阜市への参入があっても暮らしていく環境が整っていなければ生活していくことは出来ません。そのためにも岐阜市にはもっとしっかりインフラ整備を行ってもらいたいです。